Tumblrを企業サイトにしている会社もちらほら出てきているような。
今まで、WordPress、WordPress、言い続けてきたんですが、サーバ持たなくていいのって、気楽。
色々、リスクと隣り合わせではありますが。

というわけで、Tumblrへの引っ越しを検討中です。

ところで、トーモは、普通のクリエイティブ制作会社ではありますが、最近、どんどん、SNS化、クラウド化して、作業が簡略化されています。
顕著なのは、連絡ツール。以前のエントリーで「メールの頻度が減った」と書きましたが、

40% Facebookメッセージ
15% メール
15% メール ML利用
10% iPhoneのSMS/MMS
10% Facebookグループ
05% ChatWorkグループ
05% Twitter DM / リプライ

この数ヶ月で、Facebookメッセージの割合がぐんと上がりました。

クリエイターさんや、こちらから依頼する先はもう、ほとんど Facebookのグループメッセージ機能で、仕事を処理しています。格段に速いので。
特に、複数のやりとりだと、CCどころかMLをつくる手間を省け、各人の自己紹介は、相手の基本情報やフィードを読めばすみます。
ファイルのやりとりも簡単。「前説を省く文化」なので、「いつもお世話になっております、どーたらこーたら」といった、そもそも要件に関係の無い情報も、必要ありません。
チャットのように会話を進められるので、アイディアが出やすく、進行も速い。
人の紹介も、相手同士のURLを、グループメッセージで送るだけで済みます。

また、これまでサーバのアップロードや宅ファイル便の活用など、やりとりに手間を割かれていた、重いデータのやりとりも、ナーバスな情報以外は、ほぼ、Dropboxのファイルリンク共有機能を使って、そのデータを保管しているフフォルダのリンク先URLを飛ばすだけなので、非常に楽になりました。
(※大きなセキュリティが厳しい会社は、Dropbox自体が弾かれたりしますが)

こうやってツールを上手に活用することで、なんだかんだで、単純な「連絡」や「やりとり」にかける時間は、1/3程度に圧縮されたように思います。

会社として、社会人として、礼儀として…という部分にとらわれてしまうと、どうしても無駄な業務が増えてしまうように思います。それもコミュニケーションを円滑に進めるためには必要なのですが…、必要なのですが、本当に必要なのは、とりあえずつける「いつもお世話になっております。」ではなくて、実際会ってお話したり、空気を共有したり…、そういったことではないのかなぁと。

というわけで、目的から遡って考えて、メリットデメリットを比較して、「無駄だよね」と思う部分は、今、ばっさばっさ、切っているところです。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation